Skip to content
  1. >
  2. >
  3. きのこのチーズ焼き

きのこのチーズ焼き

PPW_namashiitake_TP_V

白ワインに合う料理

白ワインに合うのは、やはり魚介類のメニューが多いのではないでしょうか。
ちょっと高級なレストランを思い浮かべるかも知れませんが、自宅でも比較的手間をかけずに作れるメニューも多くあります。

白身魚のお料理では、例えばスズキに片栗粉をまぶしてフライパンで焼き、白ワインと鶏ガラスープを合わせたものに片栗粉でとろみを加えたあんかけに好みで野菜などを合わせたものがあります。
そのほか、アルミホイルに鮭、ブロッコリー、トマトなどの野菜を並べ、白ワインとオリーブオイルをかけて包んでトースターで加熱するホイル焼きなどがあります。
見た目も華やかな印象ですし、あまり手間をかけずに作れますね。もちろん、手間をかけたお料理もありますので、チェックしてみるとよいのではないでしょうか。

デザートには、白ワインを使ったコンポートはどうでしょうか。
白ワインとお砂糖に、レモン汁や、その時使用する果物の皮などを一緒に煮込み、そこに皮をむいて切った果物をつけこみ、冷やして出来上がりです。
桃や梨のコンポートが人気です。
白ワインを楽しむお料理を作る際に一緒に作り、冷やしておくと、食後に出せていいですね。

きのこのチーズ焼き

メインのお料理の他に、ワインを楽しむサイドメニューやおつまみもあるといいですね。
ワインと一緒にきのこ料理もいいのではないでしょうか。

きのこはお料理の中ではメインになる機会があまり多くありませんが、きのこはカリウムやリンを多く含む食品です。
カリウムはナトリウムを排出する作用があり、むくみの予防効果も期待できます。カリウムが多く含まれている食品として他に挙げられるのは、大豆や煮干し、海藻類などです。
お酒を楽しむ時には、塩分の多い食品も摂ると考えられますので、そうした点でもきのこ料理はオススメです。

きのこのチーズ焼きは手軽に出来、ワインにも合うお料理です。
材料のきのこは、しいたけやエリンギ、マッシュルーム、ぶなしめじなど、厚みとボリュームのあるタイプのきのこがよさそうです。

フライパンでオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪を熱し、切ったきのこを加えます。
そこに白ワインをかけ、軽く塩、こしょうをします。
ワインをかける際には、火に気をつけてくださいね。
炒めたきのこを耐熱皿に入れ、上にチーズを載せてトースターで数分加熱し、出来上がりです。イタリアンパセリなどを載せるとおしゃれですね。

白ワインのメリット

ワインの良さといって挙げられるのが、赤ワインのポリフェノールです。しかし、白ワインにもポリフェノールは含まれています。
また、白ワインには優れたデトックス効果があります。

白ワインに含まれる「有機酸」は、とても殺菌効果が高く、腸内細菌のバランスを整えます。
他の果物で特に多く含まれているのはレモンや柑橘類です。
ただ、ワインにはアルコールも含まれていますので、美味しく、体によくとも、摂取量にも配慮しましょう。