Skip to content
  1. >
  2. >
  3. <赤>カベルネ・フラン

<赤>カベルネ・フラン

25TN_chikintowinegloass-thumb-815xauto-13955

フランスのワインに使われるブドウ

カベルネ・フランは主にフランスのワインに使われるブドウの品種です。
カベルネ・ソーヴィニヨンという品種の元にもなっているため、ワイン好きの方なら誰しも一度は味わったことのある味ではないでしょうか。

主にフランスのロワール地方を中心に栽培が盛んとなっており、ワインの聖地ボルドー地方やドルドーニュ地方でも美味しいカベルネ・フランが作られています。
フランス以外では、オーストラリアやアメリカの一部などでも作られています。

カベルネ・フランはどんな品種か

カベルネ・フランはブドウの中でも比較的成長が早く、天候の影響もあまり受けないタフさが特徴です。
淡い色がつき始めてくると摘み取りの時期を迎え、美味しいワインを作る材料として活用されます。

カベルネ・フランは単体での仕様以外にも、他の品種と合わせて作る場合があります。
掛け合わせる品種の良さを残しつつ、とげのある部分をうまく柔らげる効果があるため、栽培する場所によっては補助品種としての見方が強いのが特徴です。

香りなどの特徴

カベルネ・フランはカベルネ・ソーヴィニヨンに似たようなさわやかな香りが特徴ですが、やや酸味や渋みを抑えて作られているのが特徴です。
そのため、ワインを飲み慣れていない方も比較的好まれるケースが多いと言えるでしょう。

後味に関してもすっきりとしており、フレッシュでさわやかな味を楽しみたいという方にうってつけです。
近年ではソムリエ協会の認定試験にも用いられるなど、注目度合いが高まる品種とも言えます。

カベルネ・フランに合わせたい料理

カベルネ・フランに合わせたい料理としては、やや個性の主張が強いメニューやクセのある素材などがおすすめです。
野性味溢れるお肉を使ったメニューならば、より美味しく味わうことが出来るでしょう。

また、焦げ目を付けて香りづけした料理や、チーズのような独特の香りを持つ素材なども、カベルネ・フランとの相性が抜群です。
ソーセージなどハーブと合わせたお肉料理なども一緒に食すと、非常に幸せな気分となれるでしょう。

特別な日に飲む、というよりは、夕ご飯といっしょに飲む、普段使いに便利な品種です。
料理はまだ特に決まっていないけれど、今日の食卓に楽しみたい、という方はカベルネ・フランを使ったワインを選んでみるのもよいでしょう。